ポリオレフィン系樹脂の結晶構造の最適化

発表・投稿年月:2009年2月

ポリオレフィン系樹脂は半結晶性であり、結晶構造により、物性が大きく変化する。そこで、材料設計においては、ポリマーの一次構造を制御するだけでなく、各種添加剤のブレンド技術が重要である。更に、最終的には成形加工方法により、製品の結晶構造は確定する。微細構造から最終製品の特性まで、工業的な現状を、科学の視点から解説する。

発表会、掲載誌

技術情報協会セミナー

発表先、出版社名

技術情報協会

発表者、執筆者

小林豊

Copyright © Prime Polymer Co., Ltd.