直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)の物性

コモノマーの種類 製品ブランド
ブテン-1(C4) ネオゼックス®
ヘキセン-1(C6) エボリュー®
4メチルペンテン-1
(ISO C6)
ウルトゼックス®

LLDPEの物性は分子量(MFR)や密度の大小により、変化します。また導入した側鎖分岐が長いものは、衝撃強度や引裂強度が高くなります。

引張衝撃強さとMFR

 

  • 側鎖分岐が長いLLDPEは強度が高くなります。 また、MFRが小さい(分子量が大きい)ものほど引張衝撃強さは大きくなります。
  • LLDPEはLDPEに比べて同一MFRでの引張衝撃強さが大きいです。

引裂強度と密度

 

  • 側鎖分岐が長いLLDPEは引裂強度が高くなります。 また、密度が引くいものほど引裂強度は大きくなります。