各種ポリエチレンの構造

ポリエチレンは側鎖分岐の長さや数などによって、高密度ポリエチレン、直鎖状低密度ポリエチレン、分岐状低密度ポリエチレンに分けられます。具体的な区分はJIS(日本工業規格)をご参照ください。

高密度ポリエチレン(HDPE)

HDPEは直鎖状で側鎖も短く少ないので、密に詰まり、密度が高くなる。

高密度ポリエチレン(HDPE)

直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)

LLDPEは直鎖状のポリエチレンに側鎖を多く導入して嵩ばった分子にするので、詰まりが疎となってHDPEよりも密度が低くなる。

直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)

分岐状低密度ポリエチレン(LDPE)

長い側鎖を数多く持った鎖状分子により嵩高になるため、密度が低くなる。

分岐状低密度ポリエチレン(LDPE)