化学品・製品の安全確保

化学品・製品の安全性評価

プライムポリマーは、弊社製品の販売、研究、製造および物流に関わるすべての段階で事前に安全性の評価を実施しています。
具体的には、新製品の開発前に、取り扱い作業者と環境影響に関するリスクアセスメントと用途に関するリスクアセスメントを行い、リスクに応じた安全対策を施しています。
リスクアセスメントの際は、法律で定める安全性試験に加え、独自の試験を行っています。

三井化学グループでは、三井化学の「化学品安全センター」を中核とした社内の安全性評価体制が確立しており、弊社もそのシステムに則り実施しております。

安全性情報の提供

プライムポリマーでは、法律対象如何に拘わらず、すべての製品のSDS(安全データシート)を作成、提供しています。
またULや電安法の登録情報等についてもPBN(プライムビジネスネットワーク)の品質情報サイトにて、最新情報を提供しています。