2020年5月27日

 

株式会社プライムポリマー

 



緊急事態宣言解除に伴う今後の勤務について

 

 株式会社プライムポリマー (本社:東京都港区、社長:藤本 健介) は、今般の新型コロナウイルスの
感染リスク低減、感染拡大・集団感染の防止の目的で、5月25日付で日本政府により緊急事態宣言が
解除され、経済活動を段階的な再開に向けて動き出すなかで、移行期間中は在宅勤務や時差出勤など
人との接触を減らす取組みを維持・継続すべきと判断し、基本的に現在の取組みを延長することと
致します。

 


1.対象
国内事業所(本社、支店、工場、研究所)勤務者(派遣社員含む)
2.期間
2020年6月1日(月)から当面の間
3.対応
国内全ての事業所(本社、支店、工場、研究所)の在勤者は、交替勤務職場を除き、原則
テレワークを継続し、業務遂行に必要な最小限度の出社体制に移行する。
4.その他
海外出張禁止は継続する。
国内出張、業務関連の懇親会・会食は不要不急の見極めを図り必要最小限に留める。
国内出張をする場合は、目的地の自治体の発する移動制限を遵守する。
各事業所への電話によるお問い合わせに関しては、テレワークおよび出社状況により、
繋がり難い場合があることご了承下さい。

以上

問合せ先  ㈱プライムポリマー 企画管理部 人事総務グループ Tel:03-6253-4769


緊急事態宣言解除に伴う今後の勤務について(PDF:127KB)