社長 岩淵 滋

2009年1月5日

新年のご挨拶

株式会社プライムポリマー
社長 岩淵 滋

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。
年の初めにあたり、一言ご挨拶申し上げます。

 

 2008年は、原油価格の乱高下、株式市場の低迷、急激な円高等極めて環境変化の激しい1年でした。更に秋以降は、米国金融危機に端を発した経済変調が自動車産業を始めとする実体経済にも及び始め、今や世界的に極端な需要減少、景気後退の嵐の中にあり、弊社も大きな影響を受けております。

 

 2009年も国内外の景気は引き続き厳しい状況が続き、回復には少し時間がかかるものと思われます。弊社といたしましては、減産による在庫調整、合理化の徹底、設備投資の厳選等に努めてまいりますが、将来の発展のための必要な投資については計画通り粛々と実施していく所存です。

 

 また、この機会に改めて、会社設立の原点である「お客様と共に歩み、共に成長する会社を目指す」という考え方を全社員で徹底してまいります。弊社の企業理念である「卓越した製品、技術、サービスを安定的・持続的にお客様に提供する」ことの実現のためには、ポリオレフィンのリーダーカンパニーとしての自覚と謙虚さを併せ持ち、お客様と丁寧な会話を積み重ねていくことが極めて重要であります。「お客様に真に信頼されるパートナーとなること」。この言葉をしっかりと胸に刻み、噛みしめながら、お客様と共にこの難局を乗り切ってまいりたいと思っております。

 

 本年も引き続き皆様のご理解、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

以上

 
 

新年のご挨拶のPDFはこちらから(PDF:53KB)