2008年4月24日

 

三井化学株式会社

株式会社プライムポリマー

 

北米、タイ、中国における09年末までのポリプロピレン自動車材能力増強について

 

三井化学株式会社(社長:藤吉建二)及び株式会社プライムポリマー(社長:岩淵滋)は、ポリプロピレン(PP)自動車材の需要拡大に対応するため、北米、タイ、中国において、合計73千トン(24%)の生産能力を増強することと致しました。現在建設中のインド新会社の生産能力(15千トン)と合わせると、今後2年以内に、88千トン(29%)の能力増強を行うことになります。

 

増強計画の概要のPDFはこちらから(PDF:86KB)

 

増強計画の概要
  地域 社 名 生 産 能 力
(千トン/年)
07年末 増強幅 09年末
増強
計画
北米  Advanced Composites Inc. (オハイオ工場) 109 6 115
 (テネシー工場) 63 17 80
 Advanced Composites MexicanaS.A DE C.V. 20 5 25
タイ  Grand Siam Composites Co.,Ltd. 86 27 113
中国  三井化学複合塑料(中山)有限公司 24 18 42
小計 302 73 375
建設中 インド  Mitsui Prime AdvancedComposites India PVT LTD 15 15
合計(外部委託を除く) 302 88 390
 
外部
委託
欧州  Mitsui Chemicals Europe GmbH (15)   (15)

 

三井化学(株)はPP自動車材事業を基礎化学品事業分野の中核事業と位置付け、その具体的な事業展開は(株)プライムポリマーが統轄しております。

 

日系自動車メーカーはグローバル展開を加速しており、海外での生産台数を着実に伸ばしてきております。こうした環境下、(株)プライムポリマーは、世界各地域(日本、北米、欧州、タイ、中国、インド)で生産体制の強化・拡大を進めており、今回の北米、タイ、中国における増強により、PP自動車材において世界でトップクラスの供給力がさらに強化されることになります。

 

両社は今後とも日系自動車メーカーの世界展開に対応し、高品質の製品を供給する製造・販売・技術サービス体制を整備し、さらなる事業の強化・拡大を積極的に進めていく所存です。

 

以上

 

本件に関するお問い合わせ先
三井化学株式会社 CSR・広報部 : TEL 03-6253-2100
株式会社プライムポリマー 企画管理部 : TEL 03-6253-4520

参考資料

  1. Advanced Composites Inc.の会社概要
    (1)設立  1991年9月
    (2)資本金  14.1百万ドル
    (3)出資  三井化学アメリカ59.8%、プライムポリマー3.0%、他37.2%
    (4)本社  米国 オハイオ州
    (5)工場  米国 オハイオ州、テネシー州
  2. Advanced Composites Mexicana S.A. DE C.V.の会社概要
    (1)設立  1994年2月
    (2)資本金  2.6百万ドル
    (3)出資  Advanced Composites Inc.100.0%
    (4)本社・工場  メキシコ アグアスカリエンテス
  3. Grand Siam Composites Co., Ltdの会社概要
    (1)設立  1996年2月
    (2)資本金  6370万バーツ
    (3)出資  三井化学45.2%、プライムポリマー3.0%、SCGケミカルズ46.2%、他5.6%
    (4)本社  タイ国 バンコク
    (5)工場  タイ国 ラヨン
  4. 三井化学複合塑料(中山)有限公司の会社概要
    (1)設立  2004年4月
    (2)資本金  9.23百万ドル(US)
    (3)出資  三井化学65.0%、プライムポリマー5.0%、SCGケミカルズシンガポール20.0%、他10.0%
    (4)本社・工場  中国 広東省中山市
  5. Mitsui Prime Advanced Composites India PVT LTDの会社概要
    (1)設立  2007年9月
    (2)資本金  4.8億ルピー
    (3)出資  三井化学80.0%、プライムポリマー20.0%
    (4)工場  インド ラジャスタン州ニムラナ
    (5)商業運転開始予定  2009年4月