2007年4月9日

株式会社プライムポリマー

 

PE及びPPの価格改定について

 

このたび弊社(本社:東京都港区、社長:木村峰男)は、ポリエチレン、ポリプロピレンについて、下記のとおり価格改定をすることと致しますので、お知らせ致します。

 

1. 対象製品 ポリエチレン(HDPE、LLDPE、LDPE)
ポリプロピレン(PP)
2. 価格改定幅 現行価格対比 +14円/kg以上
但し、HAO-LLDPE(※)は+19円/kg以上
※商品名:エボリュー®、ウルトゼックス®、モアテック®
3. 改定時期 2007年5月1日納入分より
4. 理由

弊社は樹脂価格について、原料価格の変動に応じた定期的な価格改定をご提案させていただいております。 第1四半期(1~3月)の国産ナフサ価格は49,000円/kl前後になる見通しですが、原油価格及びナフサ価格は急激に上昇を続けており、第2四半期(4~6月)の国産ナフサ価格は56,000円/kl以上に大幅に上昇することが見込まれます。

 

また、エチレン、プロピレン以外の燃料・用役、その他副原料、副資材等のコストも上昇しており、特にHAO-LLDPEの副原料であるαオレフィンについては世界的な需給タイト化により価格が急騰しております。 弊社は一昨年4月の発足以来、あらゆるコストダウンに懸命に取り組んでおりますが、このような急激かつ大幅な価格上昇に対しては、再度、価格改定をお願いせざるをえないと判断するに至りました。

 

なお、昨今の原料価格が乱高下する環境下において、弊社ではかねてより、ナフサ連動フォーミュラ価格、また最近ではナフサ実績価格を取り入れた新しいポリオレフィン価格の考え方もお客様に提案させていただいております。 このような考え方にもより一層のご理解をいただきたく、何卒宜しくお願いいたします。

 

問合せ先(株)プライムポリマー
企画管理部管理室人事・総務グループ
TEL:03-6253-4500