品質保証

プライムポリマーは、品質の維持向上、品質リスク低減、コンプライアンスの強化などの活動を通じて、お客様に満足いただける製品の提供に努めております。
これら活動に関し、全社員の意識統一を図るため、以下の品質方針を掲げ展開しております。


プライムポリマーの品質方針


  1. 安定品質の確保
    安定品質を確保することで、お客様が安心、満足できる製品を提供する。
  2. 関連法令・ルールの遵守
    関連法令及び国内外化学品法規制の変化に適切に対応することで、お客様との信頼関係を向上させる。
  3. QMSの継続的改善
    全社員が自らの役割に基づき、品質マネジメントシステムの改善に取り組むことで、お客様満足度の向上を図る。

差別化分野・用途に応じた管理体制

差別化分野・用途を規定し管理強化に努め、医療や食品など分野に応じた要領やガイドラインを策定しております。これら要領やガイドラインに従い、分野・用途に適した製品の評価・管理を実施しております。また、食品容器・包装用途であるJCII(一般財団法人化学研究評価機構)、電気用品用途である電安法(電気用品安全法)やUL(Underwriters Laboratories Inc.)等の認証取得を行っております。

外部有識者による教育

品質コンプライアンスの徹底、差別化分野への知識向上等を図るため、社内教育に加え、毎年テーマを設けて外部より有識者を招き全社教育を実施しております。2021年度は昨年度からのコロナウイルス感染拡大の影響によりWebで開催いたしました。